Le Rouge et Le Noir

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ニコニコジムリーダー№1決定戦
我らが大将、ニコニコリーグ企画創設者にしてアイドル、アンジェ嬢による突発大会がありまして。




参加者:みりあさん、アンジェさん、アレムさん、以下略さん、私セツカ、せりあさん、ファーブルさん、ルキアーノさん、やみさん


やしまさんとフランさんは帰省の為、あっきゅんは就寝中の為に不参加。
最強の呼び声も高いやしまさんとあっきゅんが居なかったので、全く参考にゃなりませんけれど。


なんか、優勝しちゃいました(´゜ω゜)…ドーシテコーナッタ



顔パス四天王って自虐ネタが使えなくなるじゃないかっ!
まぁ、2回戦(というか、みりあさんがシードだった為、実際は3回戦)は、スカーフトリックが嵌まってフーディンが3タテ。決勝戦は、運ゲジムのルキアーノさんに対して運ゲ行使:ラグラージの滝登り2連怯みに急所1発で勝利。何とも後味の悪い結果になりました^^; 今度土下座して対戦しに行かにゃならんな・・・いや、せりあたん倒して殴りこみに来るか・・・・w



ってな事で、良い試合が取れたのは以下略さんとのバトルだけですた。申し訳ない;
以下略さんと言えば、この度、闇薙さんを倒し、一番早くチャンピオンになられたお方。



さすがに、判断力やセンスが違うなぁと思います。精進せねばならんですなぁ。
まぁ、僕の動きにミスは多少ありますが、かなり良い試合が出来たんじゃねーかと思います。

15-28740-43323





とりあえず一言。





このフーディン・・・きもい。。。。(褒め言葉






(゜ω゜)
スポンサーサイト
| 未分類 | 02:52 | コメント:2
ようやく・・・
昨日のノルマ分の一部が達成される・・・・



昨日のノルマ:


サンダー厳選

ポリゴン
サンダー
エンテイ
マスキッパ

の4体の努力値振りおよび育成

および

ディアルガ厳選






無理ゲw


昨日の時点で、何とか4体の努力値振りまでは終わったものの、レベル50育成まではさすがに及ばず。
したがってディアルガ厳選には行き着いていない。


そして問題発生。




ギラティナ育成してなくね・・・?





本日のノルマ:


ギラティナ育成

および

ディアルガ厳選+育成




正直、また達成される気がしない。





今日、飲みだもん・・・・・



面倒だけど、高校時代の連中の集まりだから、行くっきゃねーべ。
それまでに、やれるだけの事をやらんとだな。





頑張ろう(゜ω゜)
| 未分類 | 17:34 | コメント:0
バカと喋るとバカが感染る
んま、変態と喋って変態に染まるのは稀有だが。



この前からちょくちょく遊びに行ってるサイト。


指摘している意味が分かっているのかね…


どんなご高説を並べても、本来は揚げ足取ればそこで終了なんだが。



・ここ、確か初心者向けなんですよね?
・評価受けてるの、9割がwikiのテンプレですよね?
・実践理論がどうって、あなた今、役割がどうのって仰いましたよね?





実際、テンプレは強い。
そこは認める。

初心者でも扱える。


でもさ。

めざパや草結びやアンコや挑発が入り始めたら、ゴウカザルは割と玄人向けだよね。


なまじっか選択肢広くて、相手出来る奴多すぎて、技選択に非常に困って、どこに落ち着けば良いか分からん。

そんな奴なのだから、PT構成次第で技を…としか言えん。

何なら、20匹作るか?


基本型の辛いところは、ほぼ襷か球にアイテムが限られる事。襷なら余裕だけど、たまならスカーフムドーでさいなら。

襷を持たせたいけど威力ががが。

強いっても、使いどころ間違えりゃ基本型は耐久のなさから致命的なダメージを追いかねん。


それなら、耐久してゆっくり回すのも良いんじゃないのという。
[バカと喋るとバカが感染る]の続きを読む
| 未分類 | 00:35 | コメント:2
四天王雑感?
本日、枠を2.3枠ほど取りまして。

それに伴い本日より、一日2人までOKというルールに変更。
少しずつ、使える子も増えてきたしね。変態過多だけど(


んで、1戦は通常の試合をそらさんと、
その後に連戦で、せりあさんとショウさんを相手に、四天王戦防衛させて頂きました。


そらさんとやった時は、えと、んと、ジバコイルが大活躍した事だけは覚えてるw
後は、フーディンの活躍が大きかったかな。後はジバコイルで分身ゲー。

3回積んだとはいえ、ある意味申し訳ない。
でも変態ジバコ好きなんです、ええ。

個人的には、あのスターミーやレントラーは凄く好みだったv




そんでは、本題に移ろう。


四天王1戦目:
何だっけ・・・えっと・・・ああ、


ゴウカザル ギャラドス ハッサム

VS

エーフィ ラグラージ ハッサム


初手とんぼ返り大安定。
スカーフでもない限り、うちの猿は誰も抜けんよ、という事で3匹目の猿登場。
実は一度、別の放送で使ってみてから使い心地を確かめた上での実戦投入。


型がバレればなんの事はないただのスカーフ猿なんだけど、
AC極振りはどっちでも威力半端ないから脅威よ。

とまぁ、猿猿言いながら、一番ラッキーだったのは、ギャラドスの滝登りによる怯み。
これなかったらちょっときつかったかもしれないねー。あれはラッキーだった。



ま、せりあさんに挑んだ時に、
ニウムたんが急所で落とされたという恨みを晴らした結果という事でどうか一つw


最後に登場してきた子はマヨラー。あのハッサムの型は疑うまでもなく拘りなので、容赦なく居座る。
2段階落とした防御で、耐えられるわけもなく。安定のインファで乙。


四天王2戦目:

フーディン ゴウカザル ヌオー

VS

ムウマージ マリルリ グライオン



二度続けて、相性は最悪。
俺の初手がスカーフ巻いたゴウカザルかフーディンだって、バレているのか?!(゜ω゜;;)




まぁ、する事はトリック一択。
何故って言われても、もしそれで食べ残しでも貰えればラッキーかなと思って(←


と奪ってみると、驚いた事に持ち物は・・・・。


おろろ、アタッカーなのかの?
と思いつつ、混乱解除+相手の交換読みで交換!



いけっ!ゴウカザル・・・・って



あばばばばばばばマリルリktkr(゜ω゜;;;;;;)



さしもの耐久猿とはいえども、
マリルリ相手に無事で済むわけがない、という事で交換。我らが大ヌオー先生。


貯水で滝登り美味しいです^q^



んま、冷凍Pだの何だの撃ってくるでしょうから迷わずカウンター。
かーらーのー、交換読み自己再生。



どうした、俺冴え過ぎじゃね今回と思うくらいの勢いで再召喚されたのはムウマージ。
シャドボ喰らいつつ、滝登ってみると、結構削る削る。これにはちょっと吃驚。

マージって硬いイメージあったけど、それは瞑想と耐久型だからなのねん。



とまぁ、そんな話はともかく、さすがに特防ダウンではきついものがある。
素直に交換して猿で・・・と思ったら急所orz


まぁあるあるw
諦めずに再度召喚はフーディン。


お前なら1発喰らってもゆよー。
滝登りの減り具合から、無振りキネシスでもイケると判断。撃ってみる。落とせる。


からの、出てきたのはマリルリ。

さて、読みだ。
後ろの貯水持ちを恐れて水技以外か、それとも落とせる圏内のアクジェか?!



ええい、考えるのも面倒だ、キネシス1択だろjk!!!



最後はグライオンVSヌオー



良いタイミングでカウンターが入って、何とか勝てました。
せりあさんと対戦した時と比べれば、運要素が試合を左右してないので大満足。



今日は良い試合を沢山出来て良かった良かった。


現在159勝149敗



ま、久し振りに2桁に乗っただけでも良しとするか(゜ω゜)
| 未分類 | 20:34 | コメント:0
第一四天王突破、これで以下略さんに挑める。その前に、自分の枠を取らにゃw
ま、タイトルがすべてですがw
もうね、うちの子大好き。何でこんなに男前ばっかりなのw


という事で、四天王のせりあさんとの勝負。

25-08496-57322



正直、お試しパで勝てる見込みは無かったw

こちら、
プテラ・ハッサム・ラグラージ・メガニウム・フーディン・ドラピオン

対するは、
ユキノオー・マンムー・ゴウカザル・ドククラゲ・トドゼルガ・ボーマンダ


いつもの如く、プテラは単なる先発ステロ撒き。
余裕があれば何か他に出来たら良いな、ってなくらいで、特に役割は期待してない。

予想通りというか、予想外にというか、霰パだったのでする事は一つ。ステロ以外になかった。
ここでユキノオーがしてきた行動により、

一方、今回一番活躍したのはテンプレ的なハッサム。
これが少し残念なところなんですよね~。

強いのは分かり切ってる子なんで。



ま、守る3連続で霰ダメで落ちるような子ですけどね^^


今日の一番の功労者はハッサムですが、やはりMVPとはいかない。




MVPといえば、




フーディン



お前しかおらんwwwwww




お前が氷の礫耐えてくれたから勝てたw
ホント、頼りになるぜ、





H D 振 り は よ ぅ w






ちなみにこのプロテウスちゃん。
元ネタはこれ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A6%E3%82%B9

以下、抜粋。

プローテウス(Proteus, ギリシア語 : Πρωτέας)は、ギリシア神話の海神である。長音を省略してプロテウスとも表記される。 ナイル川河口の三角州沖合に浮かぶパロス島でアザラシの世話をしている。ポルキュス、ネーレウスとともに「海の老人」と呼ばれ、彼ら同様にポントスとガイアの子とされることもあるが、アポロドーロスではプローテウスは外されており、ポセイドーンの子とする説が紹介されている。古い甕絵には魚の尾を持つ身体から、獅子や鹿、蝮が顔をのぞかせている姿で描かれている。カール・ケレーニイによれば、彼ら「海の老人」はポセイドーン以前のギリシアの海の支配者であった。

予言の能力を持つが、その力を使う事を好まないため、プローテウスの予言を聞くためには、捕まえて無理矢理聞き出さねばならない。しかし、他の物に変身する能力をも有するため、捕まえること自体が至難の技である。

彼の予言を求める英雄たちに格闘の末取り押さえられている点で、とくにネーレウス及びその娘テティスと似たような神話が伝えられている。別の神話では、プローテウスはエジプト人の王としても登場する。 プローテウスの名は、海王星の衛星に付けられている。


-引用終わり-


水は関係ないけど、預言者って事でね。
預言者と言えば、ハッサムにシビラって名付けた♀の子が居ます。ごめんなさい、関係ないですねw
むしろ、今回あげるべき名は、カルディアの方か・・・。

聖闘士星矢LCの黄金聖闘士、蠍座のカルディアが元ネタです。
まぁ・・・・15発もちまちま撃つほど、ハッサムは優しくはないですがw

ドSな感じがね、まさにピッタリだとw






とまぁ、色々と、NNの由来をですね、少しずつ語って行こうと思います。
そうしないと、エリムさんの丸パクリブログになっちゃう(←




てへ(゜ω゜)
| 未分類 | 16:28 | コメント:4
絶望的で困った・・・
いやね、以前マイミクさんからお譲りして頂いたキノココを育てていたのですよ。図太い性格なので、物理耐久特化特殊型で頑張ってみようと思いまして、ええ。


レベル47現在


155 124 135 75 75 85


・・・・・(゜д゜)


正直・・・ガッサのC種族値舐めてましたさーせんw
成長使ってギガドレインして、果たしてどれ程のダメージになるやら・・・・
A↓性格でCVでも、普通に物理技入れた方が明らかに良いって、それ相当きつくないですか?ww

困ったものです。でも、育てますよん。変態ガッサ3匹目です。まともな型?何それ(笑)

フルアタさえ居ないのが、うちのガッサ兄妹なのですヨ。ふへへ。


ああ、そうそう。
昨日ですね、ニコニコリーグ・ジムリーダーのアレムさんにリベンジ挑んできました。

一昨日の事、
散々耐久で虐められてたところに僕のターンで、耐久を控えてちょい真面目なパで行ったら、



サンダー飛んできまして(゜ω゜;;;;;)


ま、準伝飛んでくる環境で試合した事が殆どないので、良い経験にはなりましたがw

読みミスらなければ、勝ち筋があった事も含めて。なかなかね、熱い試合でした。


んでまぁフランさんところと違って、アレムさんところでは同期も負けてるので、言う程に焦りとかは無かったんですが。

やっぱりね、勝っておかなきゃ四天王の名が廃るでしょう(もう十分廃ってるとか言わないw)

という事で、再びジム戦挑みに行きましたw



81-97442-59914



驚いたのは、フリーザー(゜д゜)



ちょwwww
と心の中で叫びつつ、実は相性は悪くないというね。


物理耐久の鬼、マタドガスであろうと、ゴリ押す我らが変態ゴウカザル。超積むぜぇ?


ハワイの火の女神「ペレ」の名を冠するこの子は、時たま飼い主のエラーでミスをするけれど、


概ね大活躍する変態ちゃんです。


攻撃を撃たれる度に興奮して攻撃力防御力を上げる様は、まさに痴女。
アレムさんにトラウマを植えつけてしまったようです、申し訳ないw



これで、放送を見る事すらなかったゴルフさん以外のバッジはすべてゲット。



良い感じですv




(゜ω゜)
| 未分類 | 13:35 | コメント:8
やはり納得がいかない
部外者には、雑談は他でやれと言いつつ。
自分は育成論のコメにWikipediaからでも持ってきたような、

どうでも良いトリビアひけらかして悦に浸るような人が屯する場所。


どうやらWikiやニコ生の外では、実戦理論とやらと、そんなお戯れが流行っているらしい。


http://yakkun.com/dp/theory.php?no=4796#comment


>まあ簡単に言えば撃ち合い重視ですが、D氏の言葉も常に覚えておいたほうがいいと思います。
>「役割を無視した撃ち合いの比重を考えなければならない。この役割と撃ち合いのバランスが難しい。」




で?
と思う訳だ。

ラティオスに雷持たせるなとも、龍の波動持たせるなとも、
流星群持たせるなとも、自己再生持たせるなとも、命の球装備させるなとも言わない。


性格や技、努力値の構成なんて好きにすれば良いと思う。
自分の子なのだから、それは個人の自由だろう。


ただ何より気に食わないのは、

「運要素を極力排する」と言っているにも関わらず、
「威力厨」になって運要素を自ら取り込んでいる点。


命中7割がどれ程外れやすいと思ってんだw
tgさんが、それでどれだけ痛い目見てるとry


ポケモンである以上、運要素を極力排するってんなら、


シェルアーマー持ち同士で、命中率が必中あるいは最低でも100の技だけでも使って殴り合ってろって話。


こちとら、伊達に耐久ポケで戦ってる訳じゃないんだ。


そんなくだらん事を言わせるようなお粗末な理論で、
耐久やサポート、役割を全否定されたんじゃ溜まったもんじゃないw


というお話でした。


ま、そんなとてつもなく虫唾が走る人間の台詞の中にあった、
「意表を突く型は主流じゃないから最良じゃない云々」は、まぁ違いねぇとは思うけどねん。

とはいえ・・・主流だから最良って議論も乱暴だと思うけど。



どんな型を使おうと、どんだけ議論を尽くそうと、
どんだけ机上の理論で信者に擁護されようとも、



実戦で役に立たなきゃ何の意味もない。要は本人の実力と運次第。



ポケモンなんてそんなもんでしょうに、阿呆臭い。
たんに慣れ合いがしたいだけなら、くだらない事してないで、雑談だけしてれば良いのにネ。




そんな事で、えっと、作りたい子の良個体値が出てきますた^^



穏やか:31-×-×-31-29-31 シンクロ


さぁて、誰でしょうね?(゜ω゜)
| 未分類 | 20:04 | コメント:7
特殊耐久が足りない
タイトルの通りである。
我が家には、無駄に耐久ポケが居る。

それだけを聞けば、ああうざい人だ。めんどくせー。そういう印象しかあるまい。
事実はそれと少し異なる。ちょっぴり補足するならば、ただの耐久ポケではない。

普通使う事のない耐久ポケである。


例えば、ゴウカザル。
例えば、メガヤンマ。
例えば、キノガッサ。
例えば、ドンカラス。

恐らく、アタッカーで使う方が遥かに使いやすい。
耐久しても、いわゆる耐久向きのポケモンに比べて、安定もしないから、現実的には使い難い。

そこが、自分にとっては魅力的なのだ。
耐久型だから、そこそこ時間がかかるのは間違いない。
しかし、元の火力や耐久の低さから、致命的な泥にはなり難い。

このラインが、たまらなく好きなのだ。
加えて言うならば、うちの子達を見て相手が驚くところにも、喜びを感じている。

面白い、と言って貰えるのが何より楽しい。


勝つ事は大事だが、ただ勝つだけではつまらない。
お互いが楽しめてこそ、勝利は格別なものになると思うのだ。



話を本題に戻そう。

上に挙げた子達は、皆「物理防御特化型」である。

うち、ドンカラスやゴウカザルは技構成と性格さえ弄れば、特殊耐久も作れる。
キノガッサについては、作ってみたが活かすのは非常に難しく感じている。
メガヤンマに関しては、議論するまでもない。

このように、物理耐久を作る事に関しては得意分野としているが、
特殊耐久を作る事に関しては不得手である。


なら、ドンカラスやゴウカザルでも作ればいいじゃないか、と言われるかもしれない。
しかしながら、それではあまり面白くない。

技構成が納得出来るものにならない事も原因だろうが。
とにかく、もういい加減同じポケモン育成は飽きてきたという事が大きい。

好きなポケモンであるところのメガニウムたんですら、1匹しか居ないのに。
特に好きって子でもないポケモンを、何故こんなに量産しなくてはいけないのか、とw



そう考えた時、やはり特殊耐久を作るなら、同じ耐久ポケモンの逆バージョンではなく、
違うポケモンで耐久バージョンを作る、という事に目を向けたいと思った。



そこで誰に注目したかと言えば・・・・


まぁ完成してからのお楽しみであるw




(゜ω゜)
| 未分類 | 18:03 | コメント:3
心機一転
ブログを書こう。
あまり気は乗らないけれども。

この場所はかつて使っていた場所で。
それを捨て切る事は出来ないから。

その頃の事は胸の内に秘めて。
新しくやっていこうかなと思う。


もし消えてなかったらと思うとちょっと怖いけどw
まぁ何とかなるでしょ。


って事で、ポケモンの日記を書いていこうと思う。
どうぞ宜しく。



(゜ω゜)
| 未分類 | 13:30 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Vlad

Author:Vlad

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。